トップ > 【スーパーフード】ロー・カカオニブ

【スーパーフード】オーガニック・ロー(生)・チョコレート

カカオとロー(生)チョコレートのお話

 カカオ 

チョコレートの原料『カカオ』は、学名では『神々の食べ物』
(ギリシャ語で『テオブレマ』)といい、
古代アステカ時代より、神聖な儀式に使われてきたそうです。


カカオの神秘なエネルギーは、神官たちを高次元へとつなぎ、
シャーマンたちにメディスンフード(医療の食べ物)
としてのパワーを授けてきました。


カカオを食べると、
そのパワフルな効能によって目覚めることから、
その昔は、一部の権力者しか口にできなかったとも言われます。


カカオは、同じ重さの金より価値があったとされるほど、
栄養価が高いものでした。



生のカカオには、ポリフェノール(抗酸化作用)、
クロム(糖尿病改善)、トリプトファン(肥満予防)、
鉄分をはじめとした必須ミネラルが含まれます。



さらに、心の健康やリラックス効果を生み出す
フィトケミカルがたっぷり含まれています。



高揚感を生むテオブロミン、
精神を安定させるセロトニンを生成するトリプトファン、
恋をしたときに脳から大量発生する物質のPEA、
至福感を生み出すブリスケミカル(至福のケミカル)という
アナンダマイドは、自然界ではカカオだけにある成分です。
マグネシウムも豊富に含みます。



このように栄養価の高いカカオですが、
加熱処理をすると、これらの効果のほとんどが消滅してしまいます。


さらに、日本で身近に手に入る一般的なチョコレートは、
白砂糖や粉乳など、ヘルシーでないものが多く含まれていますので、
カカオの効果が打ち消されています。


 ロー(生)チョコレート 

ロー(生)チョコレートとは、焙煎(熱処理)しないで、
天日干しをした酵素の生きているカカオを原料に、
天然の甘み(サトウキビジュースなど)を加え、
48度以上の熱を加えずに作るもので、
栄養分はほぼそのままに、
カカオの恵みをまるごと受け取ることができます。



こうしてみると、
オーガニックのカカオでできた純粋なロー(生)チョコレートは、
神秘的でヘルシーで、ボディ・マインド・スピリットにとって、
とてもパワフルなものであると思いませんか。


そのうえ、ロー(生)チョコレートの口どけも最高ですよね。
ひと口で幸せな気分になりますよね。


2月14日のバレンタインデーには、
あなたの大切な人に、
ヘルシーなオーガニック・ロー(生)チョコレートを
贈られてみてはいかがでしょうか。

ぐっと絆が深まることでしょう。

そのうえ健康もアップしますので、幸せなことばかりです。


オーガニック・リビング・スーパーフードの
『有機・生(ロー)・ダークチョコレートカバー・ココナッツチャンク』

は乾燥させたココナッツをひと口サイズに小さく砕いて、
最高品質のローカカオでコーティングした、
栄養満点の幸せな純粋チョコレートです。


『有機・生(ロー)・ダークチョコレートカバー・ココナッツチャンク』
の商品詳細はこちらから



◇ Raw ◇ Organic ◇ Gluten-Free ◇  Dairy-Free ◇ Vegan ◇ Delicious ◇


チョコレートも賢く選びたいですね。

< スーパーフードを通販で購入するならホールフード・ライフスタイルへ >

販売業者
Whole Foods Lifestyle
所在地
東京都豊島区東池袋3-1-4-1211
電話番号
050-5534-5527
メールアドレス
support@wholefoodslifestyle.net

ページトップへ