トップ > 呼気ケトン体分析器KETONIX

呼気ケトン体分析器『KETONIX』

『KETONIX』をもっと活用するための情報集

KETONIX

< KETONIXの商品詳細 >

KETONIXの商品詳細はこちらから


< KETONIXのマニュアル >

呼気ケトン体分析器KETONIXのマニュアル(英語版)


< よくあるご質問とご回答 >

*KETONIXの製造メーカーご担当者さんからの情報提供です。

Q. 人体のケトーシスに影響する要素は?

A. たんぱく質の摂り過ぎ
隠れた砂糖
ファスティング(断食)
MCTの消費
高脂肪の食事
低炭水化物ダイエット(ローカーボ・ダイエット)


Q. ケトニックスの値はなんですか?

A. センサーの相対値で%です。

私たちのテンプレートの栄養ケトーシスは40〜70です。
これは、おおよそ呼気アセトンの0.5〜3.9ppmです。

KETONIXでの測定結果は、個人的なものです。

それは、あなたの結果の傾向を示します。

ライフスタイルの何が、そしてどのようなことが、
あなたのケトーシスのレベルに影響を与えるかを、
頻繁に測定して観察することで、
どの食べ物、ファスティング(断食)、アクティビティが
あなたにとって働くか知ることができます。



Q. KETONIXはどのように体内のケトン体を分析するのですか?
 
A. まず、人がケトジェニック・ダイエットを食べた場合に
何が起こるか、ということについてご説明いたします。
 
一日の炭水化物の摂取量が100g以下に制限されると、
食物から分解されるグルコース(ブドウ糖)は、
あなたの体が必要とする量よりも少なくなることから、
エネルギーは炭水化物の代替となるものから
作られなければなりません。
 
はじめに、脂肪が使われることになり、
そして次に、たんぱく質が使われます。

現に、筋肉量を維持するために、
ひじょうに少ないたんぱく質が
脂肪と一緒に使われます。

体の除脂肪体重1kgあたり、
およそ0.8-1.0gのたんぱく質が推奨されています。

*除脂肪体重とは、
体脂肪を除いた筋肉、内臓器官、骨など、
生命維持に欠かせない部分のこと。
それらは、すべて、
エネルギーを消費してくれる身体組織です。
 
これよりも多くのたんぱく質がグルコースに
変換されると、ケトーシスが減少します。
 
そのため、
脳、心臓、筋肉のエネルギーの大部分は、
脂肪がもとでなくてはいけません。
 
人が“普通の食事”
(たくさんの炭水化物と砂糖を摂取している)
をしている場合、
細胞は燃料としてグルコースを使う習慣があります。
 
グルコースの欠乏を補うために、
肝臓は脂肪酸を分解して、
ケトンを形成します。

ケトンは脳と筋肉にとって、等しくよい燃料です。

実際、脳はグルコースよりもケトンをより使います。


人体の幾つかの部分は、
燃料にグルコースを使うことだけができますが、
グルコースの欠乏は、脂肪とたんぱく質をグルコースに
変換することによって提供されます。
これを糖新生と言います。

ですから、砂糖や炭水化物を供給する必要はないのです。
 

Q. KETONIXはどのように体内のケトン体を分析するのですか?
何を示しているのですか?

 
A. 肝臓が脂肪酸を分解するとき
(あなたの体に貯蔵されているもの又は食べ物から)、
アセトアセテート(AcAc)と呼ばれるケトンを形成します。

このケトンは、あなたの細胞のエネルギーである
アデノシン三リン酸(ATP)を形成するために使われます。
 
そのプロセスにおいて、
アセトン(Ac)がアセトアセテート(AcAc)から
自然に放出され、血流の中に放出されます。
 
そして、アセトンはあなたの肺を通って体から放出され、
少量は肝臓で再び分解されます。
 
アセトンはあなたの体の中に保存されていないということを
知っておくことが重要です。

しかしながら、
余分なアセトアセテートは、
ベータ-ヒドロキシ酪酸(BHB)として、
あなたの血流に保存されます。
 
ベータ-ヒドロキシ酪酸(BHB)は、
多くのドクターや科学者たちが、
ケトーシスの兆候を得るために測定するものです。
 
ラボテストでは、採血をして、
血の滴の中の物質を測定することは簡単です。
自宅で使用する機器は広く利用できますが、
試験ストリップは高価です。

とりわけ、あなたがいつも測定したいと思うならば
なおさらです。
 
ベータ-ヒドロキシ酪酸(BHB)の濃度は、
余剰アセトアセテート(AcAc)から形作られて
血液内に保存されます。

これは、ベータ-ヒドロキシ酪酸(BHB)の濃度は、
3つの要素に依存することを意味します:

1. アセトアセテート(AcAc)の余剰の生産物
2. 時間
3. 体がエネルギーを必要とする時にはいつでも、
ベータ-ヒドロキシ酪酸(BHB)は
アセトアセテート(AcAc)に逆変換できる。

ですから、もし体がいくらかのベータ-ヒドロキシ酪酸(BHB)を
エネルギーに使う場合には、濃度は下がる。
 
血液サンプルによって
従来のベータ-ヒドロキシ酪酸(BHB)を測地することは、
あなたのケトンのレベルを示していないのです。

それは、あなたはケトーシスであって、
あなたが使っていないいくらかの
エネルギーを保存している、
ということを言っているのです。
 
一方で、ケトニックスは、
アセトアセテート(AcAc)から放出されたアセトン(Ac)を
測定します。

アセトン(Ac)は保存されないので、
あなたのアセトアセテート(AcAc)の生産を示します。

それが、あなたのケトーシスのレベルです。
 

まとめ:

ベータ-ヒドロキシ酪酸(BHB)はケトーシスの生産物であり
時間です(体が何を使うか決めた)

アセトンはアセトアセテート(ケトーシス)を
反射しています。
 
時間の要素が理由で
(そして体がベータ-ヒドロキシ酪酸を使う理由で)、
アセトンからベータ-ヒドロキシ酪酸と同等のものを
“計算”することは不可能です。
 

Q. 低炭水化物ダイエット(ローカーボ・ダイエット)を
摂っていない人の測定について。

 
A. 高炭水化物ダイエット(ハイカーボ・ダイエット)の人は、
消化管の中で炭水化物を分解するバクテリアから
メタンを生産します。

そして、ケトニックスの中で高い反応を作り出します。
 
しかしながら、
これは低炭水化物ダイエットの人には問題となりません。

なぜならば、
炭水化物からできるメタンはひじょうに少ないからです。
 
あらゆる炭水化物からくる小さなメタンを
最小限にするために、
測定する前に冷たい水を大きなグラス一杯
飲むことをお勧めします。

そうすることで、
あなたの消化管の中の内容物を希薄にして冷たくします。


『KETONIX』で毎日手軽にケトン体を測定して
ヘルシー・ライフスタイルを過ごしましょう!



KETONIXの商品詳細はこちらから

< スーパーフードを通販で購入するならホールフード・ライフスタイルへ >

販売業者
Whole Foods Lifestyle
所在地
東京都豊島区東池袋3-1-4-1211
電話番号
050-5534-5527
メールアドレス
support@wholefoodslifestyle.net

ページトップへ