トップ > 健康戦略

季節の戦略(ホリデーシーズン)

季節の戦略(ホリデーシーズン)

<3つの健康戦略>

クリスマスや忘年会、お正月にかけてホリデーシーズンの

3つの健康戦略(マインドセット)をご紹介します

 

1.楽しむことを忘れない!

この時期でしか味わえない楽しみや時間を心から楽しみ、感謝しましょう

 

2.美味しい食事、仲間との会話を!

大切な人たちと一緒にテーブルを囲んでいただく食事と会話は、健康における何よりのご馳走(くすり)です。

 

3.大切な人や自身の人生に感謝を!

旦那さん、奥さん、お子さん、ご両親、親戚、友人、同僚、お仕事のクライアントさん、

近所のお店の店員さん、恩師など、あなたの大切な人たちに、あらためて感謝の気持ちを伝えましょう。

 

<気温の低くなる寒い季節に、体を動かし暖かく保つ3つの戦略 + α>

(腰、ひじ、ひざ、股関節など体の痛みを和らげることにも効果があります)
体に痛みがある人にも、痛みがない人にも全ての人に効果があります。
 

1.部屋を暖かくする

お部屋を暖めます。そして、寒くない格好をして、体を慣らしながら動かしていきます。
すぐに体が動かない場合には、簡単な動きから始めるとやりやすいです。
 

2.寒くない格好をする(首を暖める)

体は、首から冷えるとも言われていて、手首、足首、首を暖かくするのがポイントです。
ですから、室内にいるときでも、マフラーやスカーフなどを巻いておくことも効果的です。

タオルを巻いていても良いでしょう。これだけでも暖かくなります。
 

3.肩甲骨、手首、足首を動かす

☆座ったままでもできるもの
(一度にすべてを行わなくてもOKです。一日のうちでこまめに行うのも効果的です)

・肩甲骨を寄せたりゆるめたり、これを10回で1セットとして、2セット行います。
この動きは、体をポカポカ暖かくしてくれます。

・足首をくるくる回します。右足首、左足首それぞれ、1分間程度。
右回し、左回し、そして、手前に引いたり、伸ばしたりや足の裏を床につけて、

かかとを上げて下げてを繰り返すもいいですね。かかとを上げた時は、指先はつけておきます。

ふくらはぎの筋肉は、全身に血を送る役目もありますので動かしてあげましょう。

・手の指をグーにして、次にパーにして、グーパー、グーパーを10回くらい繰り返す。
この時、できるだけ、パーをしっかり開くのがコツです。

・足の指をグーにして、次にパーにして、グーパー、グーパーを10回くらい繰り返す。
この時、できるだけ、パーをしっかり開くのがコツです。

これらの中から、簡単にできる自分にあった動きを好きなようにやってみます。

そうすると、自然と体も温かくなってきますし、動きも良くなります。
 

+ α人肌のお湯(白湯)を飲む

水分補給にはお水又は白湯が最適です。体内で分解する必要なく、そのまま体に吸収されます。

紅茶などを飲んでももちろんOKですが、体内で吸収される前に分解される必要があるため、

お水や白湯と比べると吸収面で低下します。

白湯が好きなあなたは白湯を、バラエティを楽しみたいあなたは、オーガニックのハーブティ、

セイロンティ、緑茶などを選んでみてはいかがでしょうか。

< スーパーフードを通販で購入するならホールフード・ライフスタイルへ >

販売業者
Whole Foods Lifestyle
所在地
東京都豊島区東池袋3-1-4-1211
電話番号
050-5534-5527
メールアドレス
support@wholefoodslifestyle.net

ページトップへ