トップ > 健康戦略

栄養の戦略

栄養の戦略(毎日のヘルシーな栄養摂取のヒント)

栄養の戦略


<基本の栄養プラン>


今日から次のポイントを意識して、食事をしてみましょう。

すべてを一度に行う必要はありません。
あなたのペースで、ひとつずつできることから試してみましょう。

・食事では、良質の脂質を積極的に、たんぱく質は適度に、糖質は控えめに
・隠れたお砂糖を避けよう(お弁当やお惣菜、ドレッシング、野菜ジュース、缶コーヒー、清涼飲料水など、実はたくさんのお砂糖が使われています)
・加工食品を控えよう(ナチュラルな食べ物を食べよう)
・ファストフードを控えよう
・炭水化物中心の食事を見直してみよう(ご飯、パン、うどん中心の食事を見直そう)
・白米の量を少し減らしてみよう
・従来のお菓子類をヘルシーなスナック(オーガニックナッツプロテインバー)に置き換えよう
・商品の原料表示をチェックして、添加物が含まれていないナチュラルな食品を選ぼう

以上のポイントはごく一例ですが、
これらを意識し始めることで、日に日にあなたの体が健康に変わってくることを実感できると思います。

自然と体重が落ちるかもしれません、肌の状態がよくなってくるかもしれません、
エネルギーレベルが向上するかもしれません、お昼ごはんの後に眠くならなくなるかもしれません・・・

You Are What You Eat. (あなたはあなたが食べたものです)

この諺が言い表すように、あなたが口にした食べ物が、今のあなたを作っているのです。
どうぞあなたを作る食べ物を丁寧に選んで、そして楽しくおいしく召し上がってください。



<アドバンスト栄養プラン>

基本の栄養プランから進んだ上級編です。
さらに積極的に健康にトランスフォームすることを目指すプランです。


1. 砂糖を手放そう!

体内に炎症を起こし増加させる原因となる砂糖にさらされることを、
徐々に取り除いていきましょう。

すべての砂糖(ベリー類を除いた)を食べないこと、
そして体内で砂糖を素早く代謝することを止めることを意味しています。

砂糖を取り除くことで、あなたの身体に細胞レベルで回復するチャンスが
与えられ、エネルギーレベルを上げ、体重を減らし(もし、あなたに余分な
体重があるならば)、あなたにとってとても大きな結果を得ることができるでしょう。

a. すべての穀物をあなたの食事から取り除きましょう。
これは、米、パスタ、シリアル、オート麦、グラノーラ、およびすべてのパンを含みます。  

b. すべての糖質が多い果物をあなたの食事から取り除きましょう(詳細は別途ご案内いたします)。  

c. すべての加えられた砂糖を食事から完全に取り除いて下さい。
ハチミツやメープルシロップ、そして健康的だと言われている砂糖も含めて食事には入れないで下さい。  

d. 食品の表示に砂糖が含まれているかラベルをチェックすることを当たり前にしましょう。
1日あたり摂取する糖分は15gから20gかそれ以下が理想的です。  

2.  質のよい脂肪(アブラ)をたくさん摂ろう!
 
あなたの細胞膜は脂肪からできています。細胞の炎症を減らして、
細胞膜を癒やす(あなたの健康を最大にする)ために、
良質の脂肪の摂取は欠くことができない本質的な行為です。

同時に重要なことは、細胞膜を構造から危険な状態にしてしまう悪い脂肪を避けることです。
質の悪いアブラとはさよならしましょう。

a. アボカドや生のチーズ、ケフィアやヨーグルト(脂肪ゼロでないもの)や
魚(水銀の量が少ないもの)を楽しんでください。

水銀量が少ない魚の詳細については、
ホールフード・ライフスタイル・ラボ(研究所)に掲載の「魚の水銀レベル」の資料をご参考ください。  

b. 質のよい油と脂肪で調理してください。
1. 高温で加熱する料理にはピュアオリーブオイルココナッツオイル、パームオイル、ギーを使ってください。
2. 中火での料理や焼く(baking)料理には、上記の油のほか、"本当のバター”もお使いください。ギーもお薦めです。
3. サラダや加熱調理後の食べ物には、エクストラバージンオリーブオイルとフラックスオイル(アマニ油)を使ってください。

本当のバターと本当のバターでできたギー
とても素晴らしい良質な脂肪です。牧草を食べて育った動物のものは特にです!

c. 商品ラベルを読んでください!
綿実、大豆、キャノーラ、南京豆、ベニバナ、ゴマとトウモロコシ油のようなサラダ油を避けてください。

d. 習慣的に飲むサプリメントにVista 1&2(ビスタ 1&2)を加えてください。  


<アドバンスト栄養プランを取り入れる上でのヒント>

1.栄養プランはカスタマイズ可能
アドバンスト栄養プランの内容を何から何までその通り従わなければいけない、
ということでは決してありません。
あくまでも、どのようなものか感じをつかんでいただけるとよいと思います。

下記に掲載の『7日間食事サンプル』も、全てのメニューに厳密に従う必要はなく、
栄養プランの推奨する食材を組み合わせて、お好みに合わせてお食事をお作りになってください。

2.現実的なゴール設定
アドバンスト栄養プランを取り入れるプロセスの中で、
あなたが確実に実践できるような現実的ゴールを設定することをお薦めします。

例えば、あなたの生活にプランを取り入れ始める第一週は、
アドバンスト栄養プランの食事を週4日食べて、それから徐々に日数を増やしていく、
ということでも構いません。

ポイントは、ゴールを現実的にすること。
次の週に向けて勢いがつくような状態に自分を持っていくことが大事です。

3.自炊は健康な生活の一部
マスメディアの食品広告を見ていると、5分以内で食べられるような食品だけを食べていても
素晴らしい健康体でいられるような気がしてきますが、これは真実ではありません。

このことは、ホールフード・ライフスタイルのサイトをご活用くださっているあなたであれば、
おそらくすでにご理解いただいていると思います。

ヘルシーなものを食べて健康レベルを上げていくには、最低限の時間を投資する必要があることは、
すでにおわかであると思います。この点を前もってご認識ください。


まとめとして

一度にすべての戦略を取り入れなくても大丈夫です。
簡単にできることからひとつずつ、徐々に取り入れてみてください。

続けるうちにそれが習慣となって、あなたのライフスタイルになっていきます。



きっと体調がよくなってくることを実感できるはずです。
健康は一日にして成らず。毎日続けて、毎日少しずつヘルシーになりましょう。


(参考情報)

go Natural
有機ギー・ティで良質のアブラをおいしく摂りましょう
質のよい脂肪(アブラ)をたくさん摂ろう!


<アドバンスト栄養プランの7日間食事サンプル>

このプランは7日間分だけですが、
理想的には2か月間にわたってアドバンスト栄養プラン沿った
食事を続けることが理想的です。

フライパンを使ったソテーやスムージーには有機ギーが便利です。  

<1日目>
朝食:スクランブルエッグと野菜(草本植物の食用の種、根、茎、葉、球根、塊茎、あるいは甘くない果実)
軽食:ミックスナッツ(香辛料付き) 
昼食:ポータベロ(Portobello Mushroom:巨大なキノコ)のキヌアのせ
ディナー:フライパン(又はオーブン)で焼いた鳥の胸肉、緑莢インゲンを添えて

<2日目>
朝食:フィレンツェのオムレツ  
軽食:セロリと胡瓜ミント・ヨーグルト・ディップ 
昼食:サーモンサラダ  
ディナー:グリルチキンのレモンキヌアと収穫サラダ

<3日目>
朝食:コショウとバジル・フリタータ
軽食:香辛料のきいたフムスとシシトウガラシ(あるいはピーマン)
昼食:ベーコン・レタス・トマトとターキー(七面鳥)サラダ
ディナー:焼きマグロと緑莢インゲン、レモンとワサビ付き

<4日目>
朝食:焼いてないクランキーパワーバー(ナッツなどを固めて板状・棒状にした補助食品)
軽食:ピーマンとワカモレ(アボガドが主材料。トルティーヤなどのディップに)
昼食:鳥と白豆のチリ、ミニサラダ付き 
ディナー:焼きシイタケと蒸されたブロッコリ付の真鱈  

<5日目>
朝食:ベリーシェイクまたはヨーグルトパフェ 
軽食:クルミとカボチャの種½カップ 
昼食:タイのココナッツスカッシュスープ、ミニサラダ付き
ディナー:ペッパーステーキとマッシュドFaux-ta-toes

<6日目>
朝食:クラスト(タルト生地)無しのキッシュ 
昼食:緑の上のカプレーゼサラダ 
ディナー:チキンカレー、カシューとサラダ付き
軽食:スパイシーミックスナッツ

<7日目>
朝食:フィレンツェのオムレツ   
昼食:グリーンサラダ  
ディナー:スライスしたステーキ、ハーブとギリシアホウレンソウのソテー添え  
軽食:ピーマンとワカモレ 

< スーパーフードを通販で購入するならホールフード・ライフスタイルへ >

販売業者
Whole Foods Lifestyle
所在地
東京都豊島区東池袋3-1-4-1211
電話番号
050-5534-5527
メールアドレス
support@wholefoodslifestyle.net

ページトップへ