トップ > USDAオーガニック認証マーク

USDAオーガニック認証マーク

USDAオーガニック認証マーク

スーパーフードの通販ショップがお薦めする「良質なアブラ(脂質)」とは?

米国農務省認定オーガニック(USDA Organic)について アメリカのスーパーで食品を購入する際に、USDAオーガニックマークを目にすることがあると思います。

このオーガニック認証は、アメリカでの食の安心・安全のトレードマークなのです。 アメリカでは米国農務省(USDA: United States Department of Agriculture)がオーガニック食品の認証を行っています。

USDAオーガニック認証は、米国農務省の機関であるNOP(National Organic Program)が定めるオーガニック食品基準に基づいて行われます。 NOPでは、『オーガニック』を次のように定義しています。

「認可された手法で生産された食品、又はその他農業製品のことを指す表示用の用語である。その手法は、資源の循環を育み、生態系のバランスを整え、生物多様性を保護することが可能な、文化・生物・機械を使用して行う農法を取り入れたものである。

合成肥料や下水汚泥、放射線照射、遺伝子操作は使用してはならない。」 アメリカで『オーガニック』の基準はとても厳しく、具体的に以下をクリアしていなければなりません。
●無農薬で3年以上栽培された土壌から収穫された食物であること
●遺伝子組み換え無し
●土、水も厳格な基準をクリアしていること
●家畜は有機食品を食べていること
●納屋の外へ自然環境へのアクセスがあること
●成長ホルモンや抗生物質不使用であること
●薬品を使う農家とは定められた距離を置くこと

 さらにUSDAオーガニックと認証されるためには、次の条件を満たす必要があります。
●栽培地で3年以上農薬を使用していないこと
●オーガニック栽培を計画する証明資料及びオーガニック製品を提出し、政府の承認を得た検査官による現地査察

そして認証された後も、毎年査察が行われます。

< スーパーフードを通販で購入するならホールフード・ライフスタイルへ >

販売業者
Whole Foods Lifestyle
所在地
東京都豊島区東池袋3-1-4-1211
電話番号
050-5534-5527
メールアドレス
support@wholefoodslifestyle.net

ページトップへ